向き合いたくなくて

 

認めたくなくて

 

ずっと目を背けてきた自分の病気。

 

考えるだけで、傷痕を見るたびに

涙が出て、悲しくて、悔しくて、

みんなみたいに仕事、恋愛、結婚、出産、

そんな悩み以前の問題で、、、

ここを治さないと私の中で人生が始まらない。

 

この数ヶ月、何回死にたいって思ったかな。

こんなに苦しいなら、この先もこの醜い肌と

身についてしまった思考に囚われて生きていくなら、

もう終わらせたい。楽になりたい。

ほんとに何度思ったかわからない。

 

皮膚むしり症にならなければ。

なにを考えても結局そこに戻る。

 

なんにも気にせず好きな服が着れた。

なんにも気にせず温泉や海に行けた。

彼氏ともっと自信持って向き合えた。

 

皮膚むしり症が悪化してからめちゃくちゃ内向的になって、人と話すのが、深く関わるのが嫌になった。何もかもが面倒で、楽しめなくて、疲れて、不安で、悲しかった。

 

どんな悩みも、何年後かには笑い話になる。なんて言うけど、正直、何年経とうが笑い話にもしたくないくらい、今は苦しい。

未来に希望が持てなくて、この先何十年も自分で生きることに嫌気がさします。

 

私は一見普通の25歳だと思う。

仕事もしていて、彼氏がいて、家族もいて、

身体は五体満足で健康だし、それでもこんな愚痴ばかり言うのは良くないってわかるけど、

でも、どんなに周りから見て普通でも、

私が辛いと思えば辛いんだよ。

もっとつらい人が〜

もっと苦しい人が〜

もっと大変な人が〜

私はそういう言葉がすごく嫌いだし自分も人に絶対言いたくない。

比べることじゃないし、なにを苦しいと思うかはそれぞれだから。